κeenのHappy Hacκing Blog | Lispエイリアンの狂想曲

2016年注目していきたかった技術の振り返りと個人的振り返り

κeenです。年始に2016年注目していきたい技術 | κeenのHappy Hacκing Blogってのを書いたので雑に振り返ります。あと個人的な一年の総括を。

※個人メモなので雑多な記述が多いです。

Apache Drill

ちょっとづつ進化してるようだけどそこまで広まってる気配なし。因みに自分はチーム移動で使う用事がなくなったのであんまり使ってない

Rust

めっちゃ使った。大分進化してる。ハンズオンのチュータやったりLT会の玄人枠で発表したりもした。あと年明けにハンズオン第2回のチュータやる。

Apache Kafka

めっちゃ使った。便利。道具箱の中身が増えた。便利。

Floki

5月で開発停止したっぽい。残念。

RobotS

開発は続いてるようだけど流行ってはない。うーん、アクターいけると思ったんだけどなぁ。

Redox

開発は継続中。ISOのリリースとかもあったしそれなりに進歩はしてる。多分もうちょっとウォッチ期間が必要。

ATS2

使ってない。一回コンパイラのバグ踏んじゃって萎えてその後はRustばっか使ってる。面白いんだけどなぁ…

R

チーム移動で用事がなくなったのであまり使ってない。 一応それなりには使ったけどあんまりRのこと覚えきれてない。例えるならEmacs初心者がEmacs Lispのスニペットをコピペでどうにか使ってるくらい。

異常検知

チーム移動で(ry

Coq

それなりにやった。ソフトウェアの基礎のサブタイプまでやった。ProofGeneralのバグはGitHubにある方のProofGeneralを使ったら解決した。あと#readcoqartにも何度か参加した。

Isabelle

一応チュートリアルを少しやった。あと社内勉強会で発表もした。Isabelle 2014までしかProofGeneralで使えないのでちょっと厳しくなってやらなくなった。つらい。

いい加減Emacs以外のプラットフォームも使えるようにならないとなー。

Fortran

やってない。1ミリも触ってない。本当はある程度入門したらFortranコンパイラでも作るかって気分だったけどつらいらしいのでやらなくてよかった


じゃ、個人的総括。まず、個人ブログはこのエントリ含めて48。週1ペース守れなかった。

スライドは15。月1以上のペースだった。意外。ほとんど社内のScala勉強会で発表してるっぽい。

その他外部に投稿したものは13。これも併わせたらブログはギリギリ週1ペースかな。仕事関連だったり仕事中に思い付いてブログにアクセス出来ないのでQiitaに投げたものが多い。

さて、OSSだと雑なスニペットとかもGitHubに上げてるのでカウントが難しいけど、主だったものだと

  • airflowSSH Execute Operatorを書いた
  • Apache DrillのEmacs Mode作った(リリースしてない)
  • Rustのfile_logger作った
  • file_loggerと一緒に使うためにrotate_file作った(リリースしてない)
  • インターン向けに作ったSSPを公開した。
  • SML#のpthreadバインディング作った。多分64bitで動かない。
  • SML#のsocketサポー作った。まだメモリ管理回りで処理系とのやりとりに上手くいってないので完成してない。
  • Rustでシェル作った。雑に動く。
  • TokioのThrift対応フレームワーク作成中。Tokio側がリリースされたらこちらもリリース出来るくらいの進捗でやっていきたい。
  • Rust公式ドキュメントの翻訳一応1.6は完了。今1.14まで来てるので更新せねば…。
  • なんか適当なML風言語のコンパイラ作り始めた。年内にコード吐くまでやりたかったけど最後の数日サボってしまったので間に合わない。
  • コンパイラのためにWebAssemblyをインメモリで吐くライブラリ作った。ブラウザでコンパイラ動かしたい時に使う。

かな。限定継続ライブラリみたいに途中で放置してるやつとかチュートリアル読んでOS作ってるやつとかは入れてないので「活動」って意味だともう少し広いけど社会貢献はしてない。

仕事も含めたGitHubの草はこんなもん。

引越しだとかICFPとかの週はほとんどコミット出来てないのでもうちょっと頑張りたい。あと顕著に土日にサボってるのもどうにかしたい。

割と飽きっぽいというか他のものに浮気しがちというか適当に手を付けては壁に当たった/第一目標達成したあたりで次にいっちゃうので継続性がない。継続した方が社会貢献になるんだよなー。

読書は正確にいつ買ったか覚えてないので正確じゃないけど、流し読みしたものも含めれば

多分こんなもん。機械学習プロフェッショナルシリーズは去年読んだのも含んでるかもしれない。あんまり覚えてない。論文も挙げようと思ったけど面倒になったからいいや。十数綴から二十綴くらいじゃないかな。

社会的には1回社内でチーム移動になって1回退職した。Shibuya.lispの運営から引退を発表して、rust-lang-ja(有志の翻訳コミュニティ?)の中の人になった。

まだ社会人になって2年も経ってなくて情報科学/工学の基礎もないので基礎を付けるために勉強してるフェーズかなぁといったところ。 来年は専門性の高い仕事になるので今年以上に勉強が必要になりそう。多分本より論文に比重が傾く。

年明けにまた注目していきたい技術書く。毎年書いていったら面白いかもしれない。

Written by κeen