κeenのHappy Hacκing Blog | Lispエイリアンの狂想曲

FreeBSD10でちょっとこけた

FreeBSD10をインストールしてたときにちょっとつまったところがあったのでメモ。

(前回までのあらすじ)

FreeBSD10をインストールしたkvmのイメージでFreeBSDのソースをコンパイルできなくなっていたのでκeenはイメージに最新のFreeBSDを上書きインストールすることを決意したのであった

今回

https://pub.allbsd.org/FreeBSD-snapshots/から最新版isoをダウンロードして

$ kvm -cdrom ~/Download/FreeBSD-10.0-HEAD-r255472-JPSNAP-i386-i386-disc1.iso -boot d -m 2048 -smp 3 FreeBSD10.img

でブート&インストール。普通にインストーラに従って問題無し。
もう一度

$ kvm -m 2048 -smp 3 FreeBSD10.img

でブート。/usr/srcが空なのを確認して、最近標準添付になったsvnliteでソースをチェックアウト。

# cd /usr
# rmdir src
# svnlite co https://svn0.us-west.FreeBSD.org/base/head src

で、エラー。
内容は

server sent a truncated http response body.

不明。svn(lite)のエラーらしいことは分った。https:が悪い気がするのでhttp:にしようかと思ったけど、ふとダメ元で以前はできなかったsvn:のスキーマにしてみた。

# svnlite co svn://svn0.us-west.FreeBSD.org/base/head src

できた。なんだよ。

蛇足

このあと

# svnlite co svn://svn0.us-west.FreeBSD.org/ports/head ports

でportsもチェックアウトしましたよ

Written by κeen