κeenのHappy Hacκing Blog | Lispエイリアンの狂想曲

Rails Tutorial

夜中にコーヒー飲むと眠れなくなりますね。昨晩もコーヒー飲んだら朝まで眠れず、寝たのが朝8時半、起きたのが16時でした。明日提出のレポート終ってないのに…

さて、かなり良いRuby on Railsのチュートリアルを見付けたので紹介します。
Ruby on Rails チュートリアル:実例を使ってRailsを学ぼう

これはただのrailsの紹介ではなくてgitだとかherokuだとかを使ってかなり実践的にアプリケーションを作ていくものです。1, 2章で軽くrailsを動かしてみたあと、3章以降でテスト駆動開発でアプリケーションを構築していきます。

このテスト駆動開発の環境がすばらしいのなんのって、最初動かしたとき思わずニヤリとしました。しかも何故か(何も設定してないのに)Emacsのモードバーの色がテストの結果に応じて変わるという。
マウス操作もキーストロークも無くコードの正しさを教えてくれるのは非常に快適でした。

文体も訳本にありがちな片言の日本語ではなく読み易いですし、Ruby自体の解説もあり、「Scaffoldを使えば簡単にできるんだぜ~」じゃなくてちゃんとMVCの関係とかを解説して身に付いた上で「今後はScaffoldでより手軽に作れるよ」なのでRailsに限らずWeb開発のチュートリアルとして秀逸でした。

私もまだ5章までしか進めてないのですが是非一度試してみて下さい

Written by κeen